鍼灸

 

鍼灸施術とは、国家資格を持った鍼灸師により、鍼灸を用いて、ツボ(経穴)に刺激することで、 

痛みを緩和させたり、体質の改善などに用います。
施術には副作用は、ほとんどなく安全な施術です。 

 

 

鍼灸は

 

1.鎮痛
2.血行循環の改善
3.筋緊張の改善
4.自律神経の調整
5.ホルモンバランスの調整
6.免疫力の亢進

などの症状・傷病に対応しています。 

 

急性・慢性腰痛、腰の神経症状、坐骨神経痛
五十肩、首の神経症状、頸肩腕症候群
手指の腱鞘炎、テニス肘、膝痛、捻挫、関節水腫などスポーツ障害
本来鍼灸の適応症はまだまだ多くあります。

 

 

現在では『ディスポ鍼(滅菌処理された使い捨てのハリ)』の使用が一般的ですので感染などの心配はありません。 

鍼は痛いイメージがありますが、実際はそれほど痛みを伴う事もありません。
(時として丁寧に刺鍼しても、皮下組織の『感覚受容器』というセンサーに当たると痛みが出ることもありますが、その際はすぐに対処します)        

 

なるべく痛みがない施術を心がけていますので、ぜひお試しください。