腰痛

 

 

腰痛は主に3種類に分かれています。

 

・スポーツなどで筋肉を痛めたときなどにおこる緊張性腰痛(筋肉を原因とした筋筋膜性腰痛)
・腰部に負担のかかる動作による頚椎、腰椎、神経などの障害でおこる慢性型腰痛
・病気やストレスから来る腰痛

 

特に慢性化した腰痛の原因は、腰が悪いとは限りません。

身体の姿勢と骨格のバランス、そして精神バランスが崩れることもあります。

 

骨盤がゆがむことにより身体全体のバランスが崩れ、腰に負荷をかけることになります。
普段、骨盤に負荷をかけるような動作はしていないつもりでも、骨盤がゆがんでいれば痛みを引き起こしている原因になり得る可能性があります。

腰に負荷がかかった状態で、ふとした動作の際に緊張状態が一気に緩むことでぎっくり腰になってしまうこともあります。 

 

腰痛を放っておくと腰から足にかけて存在する坐骨神経が圧迫されることにより痛みやしびれが生じる坐骨神経痛や腰痛が悪化することによる椎間板ヘルニアへと発展することも可能性もあります。 

 

腰痛を抱えている方はとても多いのですが、本当に正しい治療を受けられている方は意外にも少ないように思います。

市販のシップを貼ったり、塗り薬を使ったりして、とりあえず一時的に痛みをやわらげているという方が多いのではないでしょうか。腰痛の原因を改善することなく痛みだけをその場だけごまかして生活し続けると慢性腰痛へと移行してしまいます。慢性化した腰痛は筋肉のコリも頑固になります。また、腰痛の原因となる骨格のゆがみも大きなゆがみになってしまいます。慢性化や重症化する前に治療を受けることをオススメします。

 

慢性腰痛を放っておくと、椎間板ヘルニアやすべり症、ぎっくり腰などつらい症状を引き起こしてしまうことも御座います。こうしたひどい痛みを抱えてしまう前に、整骨院整体院・鍼灸院できちんと腰痛を改善させておきましょう。当院では、骨格のゆがみを整えていき、腰痛の原因部分からの改善を図ることが出来ます。 

 

骨盤矯正を受けると腰痛の根本改善だけでなく、姿勢の改善や腰痛による日常生活のストレス緩和などが期待できます。
腰痛の根本改善を行うと骨盤のバランスが整い、維持されることで腰痛になりにくい身体になっていきます。