交通事故治療

 

事故に遭われた場合は自賠責保険から治療費が出ますので、窓口の自己負担額はゼロとなります。

治療費は一切いただきませんので、安心して治療をお受けください。すでに多くの治療実績があり、迅速丁寧な治療に好評をいただいています。交通事故によるケガで悩んでいましたらぜひ、お越しください。

 

 

交通事故に遭われたら、警察に届け出をし、病院で診断書をもらってください

 

「急いでいるから、後から届けよう」

ではなく、どんなに小さな事故でも、必ずその場で警察に連絡をしましょう。交通事故の症状は、数日たってから痛みが出ることが多いです。

しかし、警察に連絡していないと、治療費の給付はもちろん、損害賠償も受けられません。どんな些細な事故でも、まずは警察に連絡です。

第三者を挟まず、当人同士で解決しようとすると、「どちらのせい」云々、トラブルの素です。

 

そして交通事故に遭った場合は人身事故ですので、病院の診断書が必要です。

 

・「痛みがないから」

・「面倒くさいから」

 

といって病院に行かない人がいますが、事故に遭われた場合は、後になって痛みが出ることが多いです。

病院に行くと、診断書が出ます。

それをコピーして、整骨院にお越しください。

 

 

数日後に痛みがくることが多いです

 

痛みがないからといって、油断は禁物!

交通事故で強い衝撃を受けた直後は、動転と興奮で痛みを感じず、後日に痛みを自覚することが多いです。

 

接骨院ほねつぎ・整骨院では、理学療法士がいない病院だと受けられない『手厚い施術』(手技療法による機能回復治療)で、痛みにアプローチしていきます。

 

病院では検査や診断を受け、変化を記録(経過観察)する場所として定期的に通っていただき、接骨院を回復に向けた具体的な施術を受けるリハビリ室として活用することをお勧めしています。

 

当院は医師に見せられない『適当で怪しい施術』は一切行いません。

 

『王道の運動器リハビリテーション』をしっかり丁寧に施術しますので、安心してご利用ください。